【ターゲット1900】共通テストはどこまで覚える?日東駒専やMARCH、早慶は?

私は学生時代に英語の偏差値を39から70に上げて、旧帝大に進学したものです!

今回は英単語帳の「ターゲット1900」について、どこの大学まで対応できるのかという観点から紹介します!評価が高く、多くの受験生が愛用しているターゲットシリーズの一つですが、果たして東大や京大まで対応できる単語帳なのでしょうか?

>>私が模試の全国ランキングに入るまでの道のりはこちら

 

共通テストや日東駒専には足りる?

共通テストはどこまで覚える?

ではまず、共通テスト(リーディング)に対応できるのか考察します。

リーディングは比較的易しい語彙で構成されていて、速さを重視する傾向にあります。

実際に、本試や模試、問題集も含めて語彙が難しくて読めなくて困るということはほとんどありませんでした!(たまに分からない単語や熟語がありましたが本文のニュアンスが分かればさほど関係ないことがほとんどでした。)

では、ターゲット1900で足りるのかということですが、十分足ります!

むしろターゲット1900では超基本の語彙が少ないので共通テストには向いていないです。共通テストだけで考えるならもう一段階易しめの単語帳(ターゲット1400など)で良いと言えます。

>>私が模試の全国ランキングに入るまでの道のりはこちら

 

日東駒専ならどこまで?

続いて、日東駒専に対応できるかについて考察します。

日東駒専の英語は、基本的な知識を問う問題と、長文問題がありますが、

長文で高得点が狙えるかが大きなポイントになります。

そこで、長文の語彙レベルに、ターゲット1900が対応できるかというと、

出来ます!最低800語覚えれば、文法などその他の長文読解力次第では合格可能で、1500語覚えれば確実です。安全合格を狙いたいなら一つ易しいターゲット1400だとカバーしきれるかは微妙です。また日東駒専志望でターゲットを使うなら滑り止めとして受ける人に負けないように1900をおすすめします!

>>私が模試の全国ランキングに入るまでの道のりはこちら

 

MARCHや中堅国公立はターゲット1900で足りる?

では、MARCHや中堅国公立ではどうでしょうか?

一般に日東駒専よりは難易度が高い大学ですが、MARCHも中堅国公立もターゲットに限れば1500語覚えれば後は過去問などの演習中に初見の語彙を覚えていく感じで十分です!中堅国公立は、金岡千広(金沢大学、岡山大学、千葉大学、広島大学)あたりの中堅大の中でもやや難しめの所でも1900語もいらないくらいです。ただし、MARCHに関しては早慶のすべり止めとして受ける人も多いので1900語覚えていないと安全合格は狙えないので注意が必要です

>>私が模試の全国ランキングに入るまでの道のりはこちら

 

早慶や東大、京大だと足りない?

では早稲田や慶應、東大京大ではどうでしょうか。流石に最難関大だけあってかなりの単語力が必要になります。早慶に関しては1900語ではやや足りないと言えます。早慶ではいわゆる難単語がそれなりに登場しますが、それらの意味を知っていて長文を読み進めるのと、知らずに読み進めるのとでは、時間的にも文章理解的にもかなり差が出来てしまうので、もう一冊やる必要があると言えます。

一方、東大京大に関しては難単語で差がつく類の試験ではないので1900語派生語まで隅々まで完璧ならぎりぎり足りると言えます!ただし、そこまで隅々やっても十分と言える量ではないので、英語が少しでも難化すると大きく崩れてしまう可能性が高いです。時間がなくて浪人覚悟な現役生でもない限りはターゲット1900の他にもう一冊使うのがベターです

>>私が模試の全国ランキングに入るまでの道のりはこちら

 

早稲田や慶應、東大・京大を目指すならターゲット1900の次は何?

最後に、ターゲット1900の後に使う一冊としておすすめの単語帳を紹介します!

Amazonのレビューにはこのような口コミがありました。

アプリと併用して、1900語の音を聞いただけで意味がわかるまでレベルをあげたら、その後に鉄壁や単語王などで補充していけば良い。

英単語は ターゲットシリーズ 3冊を 完璧にすれば、 問題ないでしょう。単語や熟語から語法などを詳しく学びたい方は関先生のストック3000,ストック4500,システム英熟語などもいいと思います。

ターゲット1900の次の単語帳の候補は「鉄壁」、「単語王」、「ストックシリーズ」、「システム英熟語」、「速読英単語上級編」など様々ありますが、個人的なおすすめは「鉄壁」です!

豊富な収録語だけでなく、この一冊が完成すれば大丈夫という絶対的な安心感があります。難しい単語だけでなく基本的な単語も収録されており、新しい語を覚えつつ既に知っている単語との紐づけにも使えるので定着がしやすいです。また、鉄壁の特徴に語源を基にした説明というものがありますが、記憶に定着させやすいように説明だけでなくイラスト等の工夫がなされているのでとてもわかりやすいです!

ターゲット1900と鉄壁の二冊が完成していて対応できない大学はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です